東日本大震災から10年 大船渡津波伝承館ウェブセミナー「未来への提言〜奇跡の集落・吉浜に学ぶ〜」終了


 「5000年先まで震災の学びを伝える」ことを目的に設立された大船渡津波伝承館は、東日本大震災10年を迎えるにあたり、次世代にどう伝えるか考え、提言するシンポジウムを3/7に開催しました。70名以上に参加いただいた大船渡津波伝承館ウェブセミナーの記録ビデオを公開します。4部構成で2時間40分と長丁場ですが、じっくり聞いていただくと、明治三陸大津波以来の教訓を津波石や津波記念石 に加え、紙芝居、演劇、絵本でも伝えようとする大船渡市三陸町吉浜の人たちの努力が「奇跡の集落」に結びついたことをおわかりいただけるものと思います。記録用に回線スピードの遅いモバイルルーターを使用したため画質・音質が悪く申しわけありません。