相模原市大野小学校が応援メッセージボードを作製

 2015年12月1日に相模原市立大野小学校の担当教諭が三陸鉄道を訪れ、三陸地方に向けた応援パネルボードを贈呈し、現在、陸前赤崎駅構内に展示されています。

大野小学校は相模原市が大船渡市と姉妹都市であることから、2015年2月に復興支援イベント「東北とつながろうフェスタ」を開催し、来場者に折り鶴をつくってもらい、その折り鶴で文字を描いてパネルボードを作製しました。