防災・減災コンテスト終了しました

2月23日に開催した「被災地とともに考える! 防災・減災コンテスト2018」、二次審査に進んだ岩手県内外6団体の最終審査が行われ、最優秀賞大槌高校復興研究会のみなさんに決定して無事終了いたしました。東海新報、毎日新聞でも掲載いただきました。受賞者の方々は下記の通りです。

最優秀賞:岩手県立大槌高校復興研究会(岩手県上閉伊郡大槌町)

優秀賞:Team Sendai『仙台市職員からみた震災記録チーム』(仙台市)

    花巻市青年会議所(花巻市)

災害科学国際研究所賞:防災ジオラマ推進ネットワーク(東京都)

大船渡津波伝承館賞:長洞元気村(陸前高田市広田町)