新着情報

2019-2-26

明治時代に和歌山県沖で座礁したトルコの軍艦エルトゥールル号の乗組員を救出した恩返しに、15年に「日本復興の光大賞」を創設した日本トルコ文化交流協会から、大賞は逃しましたが「特別賞」を受賞しました。

「復興のため地道に尽力している民間団体の中から特に優れた団体を選び、その活動や想いを世に広め、さらなる日本・トルコの友好関係発展を願うもの」とのことです。審査委員長は、ジャーナリストの池上彰氏、審査委員に女優の宮本信子氏、東京大学大学院法学政治学研究科教授の藤原帰一氏、立命館大学衣笠総合研究機構准教授の開沼博氏、特定非営利活動法人日本トルコ文化交流会理事長のアルバイ・ヌーレッティン氏。後援は、岩手県、...

2019-2-24

2月23日に開催した「被災地とともに考える! 防災・減災コンテスト2018」、二次審査に進んだ岩手県内外6団体の最終審査が行われ、最優秀賞大槌高校復興研究会のみなさんに決定して無事終了いたしました。東海新報、毎日新聞でも掲載いただきました。受賞者の方々は下記の通りです。

最優秀賞:岩手県立大槌高校復興研究会(岩手県上閉伊郡大槌町)

優秀賞:Team Sendai『仙台市職員からみた震災記録チーム』(仙台市)

    花巻市青年会議所(花巻市)

災害科学国際研究所賞:防災ジオラマ推進ネットワーク(東京都)

大船渡津波伝承館賞:長洞元気村(陸前高田市広田町)

2018-5-15

6月1日(金)、現在のさいとう製菓中井工場からJR大船渡駅前の大船渡市防災観光交流センターへ活動拠点を移します。当日はお披露目の会を開催いたしますので、ご自由にお越しください。

2017-12-14

12月9~10日に、第5回「三陸なう~あなたに今の三陸を好きになってほしいから」を開催し、およそ6万人のかたにご来場いただき無事終了することができましたのでご報告いたします。また、のべ67人のボランティアスタッフの方にご参加いただきました。関係各所およびご来場いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。スタッフの感想は…こちらから。当日のもようは…こちらからご覧いただけます

2017-12-14

12月9~10日に第5回「三陸なう~あなたに今の三陸を好きになってほしいから」を開催し、およそ6万人のかたにご来場いただき無事終了することができました。

2017-12-14

12月16日(土)、17日(日)に有楽町駅前地下広場で、 東北を訪問した東京都内の高校生有志たちが「三陸・福島×(3.11)∞」を開催いたします。

2017-12-05

12月9日(土)、10日(日)に上野恩賜公園噴水広場で、学生が企画・運営する第5回「三陸なう〜あなたに今の三陸を好きになってほしいから」を開催いたします。

2017-2-26

最優秀賞:ママが支える一家の防災(まんまるママいわて) 

優  秀  賞:私たちの町「日頃市」(日頃市中学校)

優  秀  賞:多賀城高校の防災減災の取り組みを全国に発信する(多賀城高校)

みなさまおめでとうございました。

コンテストのもようは… https://goo.gl/photos/UYF1fWaTGMfnCJTz9

<コンテスト概要>

​ 大船渡津波伝承館は岩手県・宮城県にある団体及び両県で被災地の復旧・復興支援活動、災害に強いまちづくり支援など活動実績のある団体の取り組みを防災・減災の観点から発表し合う、防災・減災コンテストを開催いたしました。

 1次審査(書類選考) 応募...

2017-1-31

被災地と共に考える防災・減災コンテスト

 大船渡津波伝承館は岩手県・宮城県にある団体及び両県で被災地の復旧・復興支援活動、災害に強いまちづくり支援など活動実績のある団体の取り組みを防災・減災の観点から発表し合う、防災・減災コンテストを開催いたします。

​1次審査(書類選考)

応募締切 2017年1月30日(月)

*当日消印有効

2次審査:防災減災コンテスト(プレゼン)

1次審査を通過した団体に審査委員の前でプレゼンして頂き最優秀賞等各賞を決定します。

時    2017年2月25日(土)13時

場所 東北大学災害科学国際研究所

​*コンテストは防災・減災に関心のある方なら、当日どなたでも観覧可能です。

 東...

2016-12-16

防災・減災の啓発、震災風化防止を目的とした活動事例や制作物、作品を募集してコンテストを実施します。

Please reload

Download

防災・減災コンテスト2016作品募集の応募用紙はこちらからクリックしてダウンロードしてください

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

 

一般社団法人 大船渡津波伝承館

大船渡市防災観光交流センター 

〒022-0002 大船渡市大船渡町字茶屋前7-6

Copyright ​© 2016 Ofunato Tsunami Museum All Rights Reserved. Cooperator| HuckebeinPrintWorks.co atelierGERDA

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

事務局

〒022-0005 大船渡市日頃市町字関谷54-2

電話:0192-47-4408 FAX:0192-47-4428