​⑥石川啄木歌碑

​(明治三陸大津波)

明治三陸大津波から4年後の1900年、岩手県(盛岡市)出身で当時中学3年生だった歌人石川啄木は引率の富田小一郎先生らと一緒に三陸旅行に出かけ、急きょ吉浜に泊ることになりました。

 啄木没後80年を記念して平成3年に歌碑が建立されました。

潮かをる

北の浜辺の砂山の

かの浜薔薇よ

今年も

咲けるや

石川啄木