​⑧未音崎(みねさき)湾望台

(東日本大震災)

大きな写真をタップすると説明文が表示されます

​東日本大震災で亡くなられた方々の御霊を鎮魂し、美しい越喜来湾を一望できる場所を地域住民が中心となってつくられました。

越喜来湾には夫婦松と言われる美しい松がありましたが、東日本大震災の津波によって被災し、片方の松が折れてしまいました。その後、被災した越喜来湾の修築にあたり夫婦松は撤去されてしまいました。

湾望台から砂浜へと続く階段をおりると、夫婦松をしのぶ公園があります。